ニュースを更新

政府が国民の生命と安全を守るための法整備を試みるたびに、左派野党・メディアが「反対」の大合唱 一体、どこの国の代弁をしているのか

政治ニュース+
2
2021/06/07(月) 02:40

 憲法改正手続きに関する国民投票法改正案が今国会で成立する。小さな一歩だが、あまりに遅い対応だ。改正案が国会提出されてから3年もズルズルと過ごし、8回の国会を棒に振ってきた。  今回、自民党と修正案で合意した立憲民主党だが、審議に応じてこなかった左派野党には、「国民投票」という国民の権利を奪ってきたという反省は感じられない。  付則をつけて、実質的な改憲論議を封じようとする思惑も透けて見える。野党……

この記事へのコメント

【時事世論調査】菅内閣支持32.2%、発足後最低 コロナ対応評価せず64% 笑笑

反日キチガイ暴力犯罪者集団日本狂産党&マスゴミですね!!!

半島の血が充満してるんだ

与党自民党にやる気がないからだろ だれか反対したら先送りじゃあ永遠に無理だわな まあ、自民党の政治目標は政権維持、日本人とか日本国なんて二の次

試みがすべて失敗してるからでしょ?

まずね国民主権の根本である選挙権を外国人に与えようとする売国政党が存在する事が異常なんですよ

何処のって日本に敗けた国と土下座併合を逆恨みする国だよ

ロックダウンも出来ないのは憲法のセイ!パヨクよ責任取れ

コメントをもっと見る