ニュースを更新

【東京電力】「会社の姿勢を問われ涙ぐむ所長」 柏崎刈羽原発の安全対策工事は計107か所が未完了 新たに13か所が見つかる

政治ニュース+
2.1
2022/09/23(金) 07:16

「完了した」と発表していた柏崎刈羽原発7号機の安全対策工事が未完了だった問題で、未完了箇所が新たに13か所見つかったことが分かりました。
これは、22日の会見で東京電力が明らかにしたものです。
東電は21年1月、柏崎刈羽原発の7号機で安全対策工事が終わったと発表しましたが、その後94か所の未完了が発覚しました。
東電は「改革チーム」を立ち上げておとといまでに2万か所以上を総点検していました……

この記事へのコメント
過去の記事
キーワード検索
話題のキーワード