ニュースを更新

ホンダ、50㏄「原付き」25年5月に生産終了 規制強化で

ビジネスnews+
15
2024/07/12(金) 05:22

ホンダは総排気量50cc以下の「原付一種(原動機付き自転車)」の生産を、2025年5月に終了する。同年から始まる新たな排出ガス規制への対応が難しいため。通勤・通学の足として親しまれてきたが販売も低迷しており、生産終了を決めた。
50cc以下の原付きは低価格で燃費も良く「庶民の足」として、高度成長期を支えてきた。現在は電動アシスト自転車や電動キックボードなどが身近な足になっており、ホンダの生産終了.……

この記事へのコメント

もっと排気量が多くないと規制に引っかかると 乁⁠(⁠ ⁠•⁠_⁠•⁠ ⁠)⁠ㄏ

馬鹿な話 小排気量まで排ガス規制してメーカの競争力削り倒した自民党 頭おかしいわ

原付のカブとか日本を牽引したと思うよ

2st全盛期の原付は楽しかった

モペットってオナペットの親戚か何か!?

出力制限エンジンの原付はあくまで業務用とかヘビーユーザー用で、普通の街中使用は電動化していくやろ。

2ストのDioが家にある。

普通免許で125に乗らせろ奴って必ずいるが その大部分がスラロームも急制動も波状路もS字もクランクも一本橋もできなそうだよな そんな危険な連中を公道に出す訳にはいかない

コメントをもっと見る