ニュースを更新

【EV】世界のEV販売割合、30年45%に拡大 エンジン車上回る

ビジネスnews+
61
2024/07/12(金) 16:37

【ニューヨーク=西邨紘子】米コンサルティング会社のアリックスパートナーズは27日、2030年に世界の自動車販売台数が1億100万台となり、そのうち電気自動車(EV)が45%を占めるとの見通しを発表した。24年の販売割合予想の19%から大幅に増加し、ガソリン車など内燃機関車を上回る。
24年の販売台数(予想値)は8900万台。今後、6年間でEVが販売台数全体に占める割合は2倍以上に広がることになる。……

この記事へのコメント

ブラックトヨタは国民の敵

電気自動車に回せる電力なんてどの国もどこにもねえよ

コンサル会社の予測は当たった試しがない

発展途上国はEVシフトするだろうからな 水力やなんやらでわりと電力豊富だし、 インフラが未整備だからガソリンスタンドを飛ばして充電施設を置けるし このへんも日系メーカーは読み間違えてた

いよいよ中国車が世界に進出か 日本がアメリカ車を駆逐してきたように日本車も奪われる時代に入ろうとしている

日経、お得意の、チャイナマンセー

HVは電気自動車扱いなのかwww

モーターや充電インフラはともかく、 バッテリーセルが次世代に更新され ないと選択肢にならない。 航続距や爆燃リスクて、我慢強いる だけでなく、命の危険すらある産廃。

コメントをもっと見る