ニュースを更新

落日の電子マネー、決済額5カ月連続減 QR決済と差拡大

ビジネスnews+
84
2024/07/12(金) 12:13

交通系ICカードなど電子マネー決済の退潮傾向が鮮明だ。日銀によると4月の決済金額は前年同月比5%減の5050億円と5カ月連続で減った。減少の長さは新型コロナウイルス禍で移動制限があった2021〜22年以来2年ぶり。地方では交通系ICカード決済を廃止する動きもある。QRコード決済の普及に押される構図が浮き彫りになってきた。
電子マネーはSuica(スイカ)や楽天Edy、WAON(ワオン)、nana.……

この記事へのコメント

物理カードはオワコン 時代はソフトウェア

この記事で言う電子マネーはどこからどこまでを指してる? 全部電子マネーじゃん。

楽天ポイント(期間限定)を消費するのに楽天payを さとふるマイポイントを消費するのにpaypayを 仕方なく使っている。

クレカ(タッチ決済含む)とPayPayでだいたい済むんじゃないかという気がしてきた

サービス利用料の高さにQRへ逃げてる。自然な流れ。

スイカってうまくないの?

技術的には凄いのに運用がアホ過ぎるよなぁ

やっぱりこうなってしまったね(笑) 香港でも廃止されFeliCaは日本オンリーの規格になる ガラパゴってる日本死ね

コメントをもっと見る