ニュースを更新

【朝鮮日報】 境界ブロックに衝突した電気自動車が炎上、ドライバーが死亡 /京畿道・平沢 [7/10]

東アジアnews+
50
2024/07/12(金) 00:42

京畿道平沢市を走行中の電気自動車(EV)が路上の境界ブロックと衝突し、火災が発生した。ドライバーは消火作業中に焼死体で発見された。EVのバッテリーが立て続けに爆発した影響で、消火作業には4時間もかかった。
【Photo】移動式消火水槽に沈められたEV
 京畿道平沢警察署などが9日に説明した内容によると、8日午後7時41分ごろ、平沢市浦升邑の路上を走行していた起亜EV6が車道と歩道を区分する高さ約3……

この記事へのコメント

人命軽視はよくないよ、車種は何?

境界ブロックって歩道との堺の白いブロックみたなあれだろ?

冗談抜きで脱出装置とかで上に飛び出た方が生還率高いのでは

以前EVの火災は少ないとか記事あったけど怪しいわ

内部で焼け死んだのか。。 ホラーだね

やっぱヒュンダイ?ねえヒュンダイ?なんでこういう時は電気自動車って言うの?まるでメーカーは悪くなくってEVが悪いみたいじゃないw EVなら仕方ないよねみたいなw

高さ30センチのブロックじゃぶつかっても怪我ひとつないだろな あちゅいよーってちんだのか

境界ブロックって38度線の南北国境のことかと思ったわ それなら即炎上しても仕方がない

コメントをもっと見る