ニュースを更新

【EC】Amazon、購入した商品のリコール情報などを確認できるように

ビジネスnews+
10
2024/07/12(金) 04:52

Amazonは、日本のお客様がAmazonストアで購入した商品のリコールや安全性に関する詳しい情報をいつでも確認できる、「リコールと商品の安全性に関するお知らせ」についてのウェブページを開設しました。Amazonでは、これまでも商品のリコール情報や安全性に関する注意について積極的に発信してきました。このほど、専用のページを設けることで、これらの情報をまとめてご覧いただけるようになりました。この「リ……

この記事へのコメント

安いなと思って買ったら 定期的に送られてくる設定になってて びっくりしたことがありましたよ

掲載されるのはメーカー公式のリコール情報だけか そりゃまあ不良品のぼったくり情報は難しいわな

25万円の時計が10万円プラスポイント5万円分になっていたから思わず注文しちゃった で、あとから出品者をみたらメキシコの外人の名前になっていてビビっている

何年か前から来てた記憶があるが公式じゃなかったんか? 家電製品とかで発火の恐れとか法律で決まってる奴とかだけが対象だったんかな?

令和最新版レベルでリコールがどうこう言われても・・・

返品情報かと思ったらメーカーのリコール情報か

こういうヒューマンエラーが起こる(全国レベルだとしょっちゅうだろう)からロボット勧めてるんだよな

こんなことしたら中小企業がどんどん勝てなくなってしまう

コメントをもっと見る